FRP型の軽量化に挑戦中!

カーボン繊維他様々な材料の評価を行い、長手2000mm以上ながら28kgと既存仕様FRP型より約50%の軽量化を実現しました。実使用で問題点や課題探しを行っています。

 

前の記事

FRPプール用樹脂型